日本酒でできた「酒粕洗顔料」の濃密泡で角質ケア!肌への効果や使い方など徹底レビュー

毛穴

日本酒由来成分「酒粕」でできた
「酒粕洗顔料」を徹底的に
ご紹介していきたいと思います!

白いニョキニョキの古い角栓や
毛穴、くすみなどに悩んでる方には
おすすめの洗顔料だそうです。

酒粕洗顔料を使ったきっかけは…

ここ2ヶ月くらい
顔を洗うと肌がピリピリして
お風呂上がりにスキンケアしてるときも
今までなんともなかった化粧水でも
塗るとヒリヒリして、肌から白いカスが
ポロポロと出てきました…!

化粧水が合わなくなってきたのかな?
とも思いましたが
「白いカス」とネットで調べると
「洗顔が肌に合ってないと、
まだ取れるはずじゃない角質が
白いカスとなってポロポロ取れる」
と書いてありました。

そういえば最近アゴのニキビも
繰り返しできてて、
鼻の毛穴も目立ってきて
もしかしたら洗顔に問題があるのかも?
と思いこの洗顔に変えてみました。

どんな効果があるのか?使い心地は?
実際に使って徹底レビューしていきます!

95%美容成分の酒粕洗顔料

酒粕洗顔料は「洗顔料」「角質ケア」
「保湿」「パック」「ブライトニング」の
5つの機能がひとつになった洗顔です。

一般的に洗顔料は
泡立ちが良い=汚れを落とせてる
というユーザーのイメージ(思いこみ)
がつよいので
「発泡剤」という安価な化学成分を入れて
ポンプで出すタイプや
少し手で混ぜれば泡立つ洗顔が
多く売られています。

しかし「酒粕洗顔料」は
化学成分の発泡剤は使わずに
コメ発酵液などの
8種類のお米由来美容成分
日本酒由来成分「ライスエナジー」、
コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸
などの美容成分や天然成分をたっぷり使った
贅沢な洗顔料で95%が美容成分です。

そのためテクスチャーは固めで
泡だてネットがないと泡立ちにくいですが
それが発泡剤の含まれてないお肌に優しい
洗顔料の特徴です。

歯磨き粉のように結構固めです。

酒粕洗顔料の使用方法

泡立てネットに洗顔を少量出して
くるくる回すように泡立てたら、
少しお湯をちょんとつけてまた泡立てると
あっという間にこんな
モコモコの濃密泡
できあがります。

弾力があって、へたりません。

これに顔をうずめるのが
これまた気持ちいいんですよね(笑)

ラベンダーのいい香りにびっくり!

これだけ美容成分たっぷりで
お肌にいいのにリラックスできる
ラベンダーのいい香り
なのも
お気に入りです!

もちろん化学的なものではなく
天然アロマです^^

スポンサーリンク

酒粕洗顔料を実際に使ってみました!

もちもちの泡で気持ちいいです。

肌に直接指は触れずに
泡を転がすように洗っていきます。

洗う順番は
Tゾーン→ 頬 → アゴ
が理想的です。

先に洗顔料を乗せた位置から
どんどん乾燥していくので
皮脂が多い箇所から洗ってくのが
正しい洗顔方法になります^^

洗い上がりもしっとりしていて
次の日の朝のお肌状態も
今までよりモチっとしてます。

使い始めて初日からヒリつきもなく
化粧水を塗っても白いカスがポロポロ
出ることもなくなって
お肌に合ってるみたいで一安心。

これから使っていくのが楽しみです^^

販売元の「蔵元美人」とは?

日本酒を作る蔵人たちの手がとても白く綺麗なのは「コメ発酵液」や「酒粕」に含まれる天然のビタミン群、ミネラル、アミノ酸などの約100種類の美肌成分が作用してるからです。

美しい肌を持つ当蔵創業時の女将をモデルとし「多くの女性の肌を日本酒生まれの成分で美しくしたい」という想いから当蔵の化粧品を「蔵元美人」と名付けました。

「コメ発酵液」などのお米由来の天然美肌成分をふんだんに使用した蔵元美人の化粧品は土壌からこだわった栃木県産の有機栽培米、そして日光連山の地下水脈から流れる清涼な軟水を主原料として製造されています。

こちら公式サイトから引用しました。
成分にかなりこだわっているようです^^

まとめ

「酒粕洗顔」を実際に使ってみて
まだ数日しか経っていませんが
お肌に優しく洗い上がりもしっとり
してるのに不要な汚れはスッキリ
落ちている感じがします。

これから使い終わるまで
お肌にどう実感できるか楽しみです^^

また経過をレビューしたいと思います!

▼白米発酵「酒粕洗顔料」の公式サイトはこちらから

コメント

  1. […] (酒粕洗顔料の詳細レビューはこちらから見れます) […]

  2. […] 毛穴に詰まった余分な皮脂も古い角質も汚れもざらつきもスッキリつるん!パワーアップした新生「くろあわわ」濃密泡で角質ケア!日本酒でできた95%美容成分の「酒粕洗顔料」 […]

タイトルとURLをコピーしました